BL

韓国BLドラマ【Mr.ハート】キャスト、ネタバレあり各話あらすじ、視聴感想―疾走感のある爽やかな青春ラブストーリー

韓国BLドラマ【Mr.ハート】キャスト、ネタバレ有各話あらすじ、視聴感想

©2020 W-STORY All rights reserved

韓国BLドラマMr.ハートを観ました。

大学でマラソンに打ち込むジン・ウォンとそのペースメーカーをつとめる後輩サンハの青春ラブストーリー。

スポーツがテーマだけに、とても爽やかで清潔感のあるドラマでした。

明るい性格のサンハがジン・ウォンに向けて繰り出すビッグスマイルも可愛いんですよね。

そんなサンハも無邪気に装っていても、抱えている苦労があったりして…。

韓国ドラマ「Mr.ハート」のキャストや各話あらすじ、見どころを含めた視聴感想を語っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

「Mr.ハート」作品情報

製作国:韓国(2020年)

原題:미스터하트

監督:パク・ソンジェ

脚本:ナルペン

上映時間:全8話、1話約10分

予告動画

あらすじ(ネタバレなし)

裕福だが威圧的な父のもとで育ったジン・ウォン(チョン・スンホ)はマラソン界の有望株。彼に想いを寄せる後輩サンハ(イ・セジン)は、親の借金のせいで牛乳配達をしながら学業に励む苦学生。

高校マラソン大会新記録保持者でもあるジン・ウォンだが、大学に入って突然スランプに陥ってしまう。そんな彼を助けるべく、決まった時間で決まった距離を走り切ることに優れた能力を発揮するサンハがペースメーカーとして起用される。

マラソン選手とペースメーカーの愛と友情の物語が今、始まる!

(※Rakuten TV HPより)

キャスト

チョン・スンホ / ジン・ウォン役

生年月日:1996年10月14日

身 長: 183cm

特技:テコンドー

マルチエンターテイナー俳優グループ「THE MAN BLK(ザ・マン・ブラック)」のメンバー

SNS:Instagram 

 

イ・セジン / コ・サンハ役

生年月日:1996年4月3日

身 長: 173cm

特 技:写真、イラスト、裁縫

所属事務所:IME Korea

SNS:InstagramTwitter

ヨミール
イ・セジン君は「PRODUCE X 101」に出演していたことでよく知られています!

 

「Mr.ハート」を日本語字幕で見るには

<Mr.ハートを見ることができる動画配信サイト>

※本ページの情報は2021年04月08日時点のものです。最新の配信状況は動画配信サイトにてご確認ください。

<DVDで見る>

 

「Mr.ハート」各話あらすじ(ネタバレ有)

+ 第1話 あいつの暗証番号

大学マラソン大会前夜、ジン・ウォンは大会中にゴール直前で倒れた昨年の記憶を思い出して眠れずにいた。

気分転換に外を走って寮に戻ると、服を脱いでそのまま眠りについた。誰かを抱きかかえて。

翌朝目を覚ますと、以前ペースメーカーにと監督に紹介された大学の後輩が裸で寄り添っていた。

(回想)ある日のマラソンの練習中。

監督はウォンにタイムは悪くないけどペースがバラバラだと指摘。ペースメーカーを付けたらどうかとアドバイスし、サンハを紹介する。

決まった距離を決まった時間で走れるというサンハ。

信じられないというウォンの目の前で、実際に希望のタイムどおりに走り、実力を証明してみせる。

お前のことが気に入らないと去っていくウォンに向かって、サンハは僕は先輩のことが気に入りました!と笑顔で叫ぶ。

+ 第2話 変なあいつが俺の心に入り込んだ日

マラソン大会の日。

走りながら、威圧的な父親への反抗心からマラソンを始めたことを思い出すジン・ウォン。

ペースをつかめずに苦戦していると、側道を並走するサンハの姿を見つける。

サンハに導かれるように折り返し地点までを無事に走りきると、ペースメーカーの役割はここまでと脇道でへたり込むサンハの姿を背に最後まで走り切り、優勝を果たす。

その夜、ウォンは優勝を記念したパーティーに参加するが、サンハの姿は見当たらない。チームメートに聞くと、いつもサンハはパーティーには参加しないという。

一人早めに寮に戻ったウォンがサンハの部屋の前にいくと、なにやら奇声が聞こえてくる。慌ててパスワードを入力して部屋に入ってみると…。

+ 第3話 暗証番号の秘密

部屋に入ってみると、乳首が痛いと奇声をあげるサンハの姿が。シャツを素肌の上からそのまま着て走ったため、擦れてしまったのだ。

説教をしながらウォンはなぜ部屋のパスワードが自分と同じなのかとサンハに尋ねる。

サンハは高校時代を思い出し、ジン・ウォンに正体を隠して牛乳を差し入れし続け、同じロッカーを使うためにパスワードを聞いたことを語る。

ウォンが高校時代のロッカーのパスワード番号をなぜ未だに使っているのかと聞くと、サンハは「まだ分からないんですか?好きだったから。好きだから。これからも好きだから。」と衝動的にキスをする。

+ 第4話 ペースメーカー任せたぞ!

牛乳代として見逃してやると言って部屋を去るジン・ウォン。

次の日、ウォンはサンハを避けまくるものの、その次の朝部屋を訪れお前が気になって眠れないとサンハに伝える。

ウォンがなぜ希望のタイムで走ることができるのかをサンハに聞くと、サンハはウォンを外に誘う。

サンハは牛乳配達のバイトをしていた。短い制限時間内で多くの家々を周りきらなくてはならないため、時間感覚が身に付いたという。

その日1日サンハのバイトを手伝うウォン。

両親を亡くし、高校時代に先の見えない不安から自暴自棄になっていた時、ウォンの走る姿を見て生きる希望がわいたと語るサンハ。

そんなサンハに、「お前が俺のペースメーカになれ」とウォンは言う。

サンハはウォンの言葉に喜び、思わず抱き着く。

+ 第5話 恋じゃなくスポーツ?スポーツじゃなく恋?

牛乳配達をするサンハのもとに借金取りがやってくる。

一向に借金が減っていないという。

借金取りたちはもっと稼ぐために紹介する場所で働け、明日迎えに来るとサンハに言って去っていく。

次の日、借金取りを無視してウォンらマラソンチームとともに合宿に向かうサンハ。

ウォンは合宿の目的は恋愛ではなく練習だと言いつつも、サンハにニップルパッチを貼ってあげたり練習中靴ひもを結んであげたりとなにかとサンハを気に掛ける。

1日の終わりには水風呂に入り、じゃれ合う2人だった。

+ 第6話 煩わしいやつ

水風呂から上がって外で牛乳を飲む2人。

俺に何を求めてるんだ?とウォンが聞くと、サンハは何も求めてないとこたえる。

人を好きになるのが初めてでわからない、好きなものを手に入れたこともない、と。

合宿から日常に戻ったサンハは、牛乳配達を再開する。

そんなサンハの姿を見たウォンは、「翌日大会だというのに体力を温存しろと言っただろ!」と声を荒げ、差し出された牛乳も振り払いサンハの足元にぶちまけてしまう。

サンハは大学の監督からペースメーカーとして正式に契約し、報酬を受け取らないかと提案される。

サンハは好きだからやっていることだとその提案を断る。

実はその契約書もお金もウォンが用意したもので、サンハに勧めるよう監督にウォンが頼んだものだった。

金を受け取って走ればいいというウォンと純粋にウォンのために走りたいというサンハが言い争っていると、サンハを見つけた借金取りが追いかけてくる。

慌てて逃げるも、捕まるサンハ。

隠し持っていた契約書を借金取りに見られてしまう。

+ 第7話 ジンウォンVSサンハ、勝者は?

借金取りによってペースメーカー契約書に無理やり署名させられるサンハ。

しっかり走って借金を完済しろと脅される。

その夜、自分の部屋と同じパスワードを入力してウォンの部屋に勝手に入ったサンハは、ウォンに抱き着いて眠りにつく。

翌日の大会当日。

ウォンとともに走りながら、サンハは借金取りに言われた言葉を思い返す。

「いっそ完走してしまえ。そしたら一気に完済だ。もしお前が完走できなかったらジン・ウォンに水をかけてやる。」と。

マラソンでは他人に水をかけられたら失格になるのだ。

サンハはペースメーカーが走るべき25キロ地点を越えても走り続け、最終地点で隣で走っていたウォンを抜き去り1位でゴールする。

+ 第8話 マラソンと恋の共通点

大会後、サンハは借金取りに全額を返済し、その足でバスに乗り大学を離れる。

ウォンがサンハの寮の部屋を訪ねるが、パスワードは変更されていて中には入れず、廊下で待つもサンハは姿を現さない。

しばらくしてから日常に戻ったサンハは、牛乳配達を終えた後、待ち伏せしていたウォンに出くわす。

ウォンは「お前は悪い奴だ」とサンハに殴り掛かる。

大会でしたことはウォンのためだったと話すサンハ。

ウォンは、大会でサンハがしたことを妬んでいるのではなく、大会後いきなり姿を消したことを心配していた。

「今後はぺ-スメーカーではなく、ライバルになれ。平等なら恋愛できるだろ」と言いサンハにキス。

お互いに「愛してる」の言葉をおくり、キスを交わす。

後日、外で待ち合わせた2人は初めてのデートをする。

手を繋いで歩くことになれない2人は、じゃれ合いながら走り出す。

マラソンと恋の共通点は?

”ずっと心臓が跳ねること”

おわり

スポンサーリンク

「Mr.ハート」視聴感想

「Mr.ハート」のポイント

  • マラソンがテーマの爽やかな青春恋愛ドラマ
  • いつも明るいサンハにも誰にも言えない苦悩があって…
  • 多彩な経歴をもつキャストたち
  • ジェジュンも参加。物語を盛り上げるOST

マラソンがテーマというだけあって、外のシーンが多く、疾走感のある爽やかなドラマでした。

さらにイ・セジン君が演じるサンハのビッグスマイルがとてもかわいらしくて、つられて微笑みながら鑑賞してしまいました。

 

サンハ君、実は亡くなった両親が残した借金のせいで牛乳配達をしながら学業に励む苦学生なんですよね。

ジン・ウォン君は一見何不自由なく育てられたおぼっちゃまに見えて実は父親と確執があったりして…。

韓国のドラマは、登場人物に背景をもたせることで深みのある人物像を作るのがほんとうに上手だなと個人的に思います。

 

配役もぴったりですね。

爽やかで清潔感のあるメインキャストの2人。

ジン・ウォン役のチョン・スンホ 君は元テコンドー選手だったそうです。

スポーツに打ち込む役に違和感がありません。

また、最終話でサンハを叩く(殴る?)シーンがあるのですが、振りかぶって素早くバチン!めちゃくちゃ痛そう…。さすが元テコンドー選手…。

 

サンハ役のイ・セジン君は、チャーミングなスマイルがとても印象的です。

イ・セジン君、裁縫が得意でオリジナルのキャラクター「マリモン」の製作を手掛け、収益金を寄付しているとか。

趣味までかわいい…。

演技経験も豊富ということで、難しい役どころをきっちり演じ切っていました。

 

最後にOSTについて。

オープニングで流れるのはジン・ウォン役のチョン・スンホ 君が所属するグループ「THE MAN BLK」のFly High

爽やかでキャッチーな曲ですよね♪

 

ジェジュンが歌う挿入歌の「呼びかけても」。

切ない音色とジェジュンの優しい歌声が、サンハ→ウォンの片想いを代弁しているかのようです。

 

出演者でもあるLaraのOnly U。

かわいい歌声とメロディー。

歌詞の意味が分からなくても、キュートなラブソングだということが伝わってきます(^-^)

 

 

以上、韓国BLドラマ「Mr.ハート」の視聴感想を紹介しました。

スポーツに打ち込む2人の爽やかで可愛らしいドラマ。

全8話で1話約10分ほど、気軽に見ることができます。

気になる方はぜひ見てみてください。

 

関連
2gether the seriesの次は何をみる?良作アジアBLドラマをご紹介。
2getherの次は何をみる?おすすめの良作アジアBLドラマをご紹介。

続きを見る

 

-BL
-

Copyright© 美味しくヨムミル , 2021 All Rights Reserved.