BL

タイBLドラマ Dark Blue Kiss(ダークブルーキス)視聴感想ーあらすじ・キャスト・ドラマの見どころを紹介します

タイBLドラマ Dark Blue Kiss(ダーク・ブルー・キス)視聴感想ーあらすじ・キャスト・ドラマの見どころを紹介します

©GMMTV

ぬタイのBLドラマ「Dark Blue Kiss」を見ました。

この記事では、Dark Blue Kissのあらすじやキャストといった作品情報や見どころを含めた感想を語っていきたいと思います。

 

Dark Blue Kiss 作品情報

エピソード数:12

放送期間:2019年10月12日 - 2019年12月28日

製作国:タイ

監督:Aof・ノファナック

PeteKaoストーリー関連作品:
 「Kiss The Series」(2016)、「Kiss me again」(2018)、「Our skyy(第4話)~PeteKao編~」(2018)、「Dark Blue Kiss The Series」(2019)

 


YoutubeのGMMTV公式チャンネルより出されている作品の雰囲気が分かるトレーラーです。

Dark Blue Kiss キャスト

Pete役:Tay Tawan

Kao役:New Thitipoom

Sun役:Podd Supakorn

Mork役:Fluke Gawin

Non役:AJ Chayapol

Dark Blue Kiss あらすじ

~PeteKaoのストーリーライン~

PeteKao

©GMMTV

工学部3年生のPeteとKaoは、周囲に付き合っていることを内緒にしながら交際を続けていた。

家計を助けるために家庭教師をしてお金を稼いでいるKaoは、高校3年生のNonの家庭教師を引き受けることに。

勉強を教えているうちにNonからアプローチを受けるようになっていくKao。

そんな姿を目撃したPeteは、KaoにNonの家庭教師を辞めるように迫る。

Kaoは家庭教師を辞めると約束したものの、家族のためにPeteに内緒でNonの家庭教師を続けることに…

 

~Sun&Morkのストーリライン~

SunMork

©GMMTV

カフェのオーナーをしているSun。

弟Rainの親友Morkはケンカ早く、たびたびトラブルやケンカに巻き込まれるRainとMork。

SunはそんなMorkに口うるさく注意し、Morkは小言ばかりのSunにウンザリしていた。

それでもSunはMorkを気にかけ、彼を変えられないかと自分のカフェで働かないかと誘う。

いがみ合いながらも一緒に働きはじめると、2人の距離は徐々に縮まり始め…

 

PeteKaoストーリー関連作品 視聴方法

「Kiss The Series」はGMMTV公式Youtube動画を英語字幕で観ることができます。
→視聴はコチラから

「Kiss me again」もGMMTV公式Youtube動画を英語字幕で観ることができます。
→視聴はコチラから

「Kiss me again」のPeteKaoのストーリだけ抜き出した動画もGMMTVより公開されています。こちらは日本語字幕付きで見ることができます。
→視聴はコチラ「รวมซีน 'พีท-เก้า' 01 l Kiss Me Again」「รวมซีน 'พีท-เก้า' 02 l Kiss Me Again」「รวมซีน 'พีท-เก้า' 03 l Kiss Me Again

また、Kiss The SeriesとKiss me againの日本語字幕付き動画を公開してくださっている方もいらっしゃいます。

「Dark Blue Kiss」はGMMTV公式Youtube動画を英語字幕で観ることができます。
→視聴はコチラから

また、U-NEXTFODプレミアム【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】 Amazon PrimeTERASARakuten TVGyao!といった動画配信サイトにおいて日本語字幕付きで見ることがでます。

※ 本作品の配信情報は2021年6月30日時点のものです。状況によって、配信が終了している場合もあります。ご了承ください。

 

Dark Blue Kiss 視聴感想

Dark Blue Kissを視聴しての見どころを含めた感想を語っていきます。

青みがかった映像の美しさ

「Dark Blue Kiss」というタイトルのとおり、全体的に青みがかった映像シーンが多い印象です。

色彩が統一されているので、そこに独特の世界観があって、物語の中に迷い込んだようなある種の没入感を感じさせてくれます

青は癒しの色すよね。

ストーリーには同性を愛する葛藤なども描かれていてシリアスな部分もあるのですが、そんなところを青い色彩が柔らかく中和してくれているように感じられます。

Dark Blue Kissは青をテーマカラーにしたとてもおしゃれな作品です。

 

サブカップル「SunMork」が最高

なんでもスマートにこなしちゃうのにMorkにだけは余裕をなくしてしまう年上攻めSunと、素直じゃないけれどたま~~~~にみせるP'Sunへの優しさがたまらないMorkの組み合わせ。

いがみ合いつつも惹かれてしまうケンカップル。

王道の組み合わせですが、そのベタなかんじがまたいいんですよね。

SunとMorkを演じる2人Podd君とFluke君、どちらもスタイルが良くてルックスも抜群、主役級に絵になる2人なんです!

実は隠れたファンが多いSunMork。この2人をメインにしたドラマシリーズを望む声があるほど人気なんです。

Dark Blue Kissを見る時は、ぜひSunMorkの2人にも注目してみてください。

 

PeteKaoは1話目からラブラブ

思いが通じ合っていく途中の過程もいいんだけど、くっつくまでが長いとじれったくて…という人もいますよね。

Dark Blue Kissでは1話目からPeteKaoはラブラブです(笑)

それは Kiss The Series、Kiss me againで前日譚が描かれていて、Dark Blue Kissではすでに付き合っている状態を描いているからなんです。

Dark Blue Kissの監督さんAof・ノファナックさんは「キスシーンをキレイに撮る名手」として知られていて、この作品でも恋人同士であるPeteKaoの水中でのキス、電飾キラキラキス(勝手に名付けました、すいません…)など美しいキスシーンが多くあります。

ストーリーが進むについて波乱の展開になっていくのですが、想いが通じ合ってめでたしめでたしではなく、恋人同士の2人がトラブルをどう乗り越えて絆を強めていくのかを描いているところも他のドラマとは違うこの作品の魅力と言えますね。

まとめ

いかがでしたか?

タイBLドラマ Dark Blue Kissについて語ってみました。

映像がキレイでストーリーも面白く、俳優陣もカッコイイ。

Dark Blue Kissは、そんな三拍子そろった素敵なドラマです。

気になっている方は、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

 

-BL
-

Copyright© 美味しくヨムミル , 2021 All Rights Reserved.